俺じゃないって・・

  1. Home
  2. 俺じゃないって・・

2015-06-19 12:04:40

カテゴリー:大地のお話し

DSC_1709

 
「Mieco、あのイチゴ甘いんだわ。
 
カー君がウマそうに何個も食ってたぞ♪」
 
 
 
畑から帰ってくるなり、
 
カラスが美味しそうにイチゴを食べる様子を
 
目の前で再現してみせる夫。
 
 
 
聞けば、私が居なくなった後、
 
何処からか現れたカー君は
 
イチゴの傍で作業をしている夫を尻目に
 
1個ずつついばんでは天を仰いで丸呑みしていたとか。
 
 
 
「で、黙って見ていたわけ?」と聞くと、
 
そんなわけないだろ・・というようなそぶりで
 
「ちゃんと睨んだよ、でも、止めないんだ。
 
カー君、イチゴ好きだったんだな♪」と嬉しそう。
 
 
 
せっかく地面に付かないようにしたのに、
 
今度はカラスの食欲をソソってしまったらしい。
 
 
 
イチゴが出来てから数年。
 
今までカラスに食べられたこと無かったんだけど。
 
 
 
どうしたらいいかなぁ・・
 
 
 
黙って腕組みをしたまま考えていた私に
 
夫は何を思ったのか、
 
「いや、マジでカー君だって・・俺じゃないし」
 
 
 
この一言に思わず吹き出してしまった。
 
別に夫を疑っていたわけじゃないんだけど・・・
 
 
 
でも、それ以上に気になったのは
 
私は『腕組みしてるだけで仁王立ち』
 
のように見えるってこと?
 
ついつい自白をしてしまうほど恐ろしい?
 
 
 
あっ、まだ夫が食べたとは思っていませんが。^^;
 
 
 
「俺はシロだ!」の思いからか
 
今朝、夫がネットを引っ張り出してきてくれました。
 
 
 
野良イチゴにネットを掛ける・・
 
なんだかそれじゃカー君も可愛そうなので
 
カー君の分はちゃんとネットを外してあげました。
 
 
 
そんなコトをしている間も夫は別なことを計画中。
 
 
 
「ここにカメラを仕掛けて
 
カー君がどんな反応するか動画に撮ってみようかな。
 
カラスってさ、3歳児の知能があるらしいヨ。
 
可愛いよなぁ」
 
 
 
そこでまたまた思い出しちゃった。
 
 
 
「俺の大好物のウィンナーの減りが早すぎる・・」
 
まだまだ食欲旺盛だった30代の頃、
 
幼い子供のつまみ食いだと決め付けて
 
犯人を捕まえると張り切って仕掛けた隠しビデオ。
 
結局写っていたのは他ならぬ君だったよね。
 
 
 
どうも無意識のうちに手が伸びていたらしい。
 
「俺って、ウマそうに食うよなぁ♪」
 
なんて誤魔化してたけどさ・・
 
 
 
今回はそんなことにはならないと思うけど、
 
夫君、キミって本当に笑わせてくれるよね。 
 
 
★ ★ ★
 
 

いつも応援ありがとうございます❤
 
Blog Ranking

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)