本当に叶えたい願い

  1. Home
  2. 本当に叶えたい願い

2015-06-23 19:28:21

カテゴリー:時間のお話し

snuggling_strawberry_flowers_by_zahadnastar-d2yo6ju
 
 
 
今、【夢の中に生きている】っていう事なんです。
 
 
夫からの嬉しくないサプライズの件で
 
投稿させて頂いた昨日の記事。
 
 
 
「私だったら怒っちゃう!」という
 
嬉しい味方の出現に、ニヤニヤしながら
 
コメントを読ませていただきました。
 
 
 
もちろん、私だって怒ります。
 
もう、プン!プン!です。
 
 
 
でも、その感情は一瞬のもの。
 
夫の存在そのものが、その怒りを消してくれます。
 
 
 
去年、夫は私の願いを聞いて
 
移植を決意してくれました。
 
「少しでも長く一緒に歳を重ねたい」
 
ただそれだけの平凡な願い。
 
 
 
頑として首を縦に振らなかった夫が
 
最終的に決断してくれたのは、
 
やはり「一緒に生きたい」という
 
思いがあっての事だと思います。
 
 
 
あれは1年と7ヶ月前・・・
 
そんなに遠い昔じゃありません。
 
私にとってはつい昨日の事のよう。
 
 
 
片道2時間掛けて夫を見舞っては、
 
薄暗くなってからの畑で、冬に備えて
 
1人ハウスに上ってビニールを外します。
 
 
 
すぐに日が暮れるので
 
1棟終わる頃には周囲は闇に包まれました。
 
 
 
連日の病院通いの疲れから
 
作業が辛くて仕方がないのと、
 
夫の病状の深刻さ、
 
そうして、もう二度とこのビニールを
 
掛ける日が来ないんじゃないかという不安。
 
 
 
色んな気持ちが入り混じる中で
 
淡々と作業をこなしていたある日、
 
作業半ばで突然雨が降り出しました。
 
一旦外しかけたビニールは
 
そのままにしておく事ができません。
 
 
 
「急ぐぞ!」
 
 
 
いつもなら大きく響く夫の声を胸に聴き、
 
髪から滴る雨を濡れた袖で拭い、
 
1人で作業を続けていると、
 
抑えきれないくらいの涙が込み上げてきました。
 
 
 
今まで過ごしてきた当たり前の毎日も
 
『いつか必ず終わりが来る』そう実感した瞬間です。

元気で一緒に笑っていられる。
 
この普通の日々がどんなに貴重な事なのか、
 
私は夫の病気で知ることが出来ました。
 
 
 
夫が元気になってくれた今、
 
一緒に過ごす時間を1日も無駄にしたくないので、
 
お互いにやりたい事を応援できる環境を
 
作り上げている最中です。

だからブロッコリーの件も笑っていられる。
 
 
 
睡眠時間が短かくなるのは一時です。
 
1年中短いわけでは有りませんし、
 
大変なのは夫も一緒です。
 
 
 
私は人生で一番大きな願いを叶えてもらいました。
 
笑っていようが怒っていようが
 
夫はいつでも傍に居てくれます。

これって私からすると、本当に凄いことなんですヨ。
 
ほんの少し前、夢に描いていた2人の生活を
 
想像以上の状態で実現できているんですから。
 
 
 
だから、今度は私が夫の小さな願いを
 
叶える番なんですね。
 
 
 
私の願いに比べたら、
 
今回の件なんて可愛いものです。
 
わずかな期間、一緒に収穫するだけですから。
 
 
 
『亭主元気で留守がいい』
 
良く言われる言葉ですが、
 
やっぱり留守よりは一緒に居たほうがいいですし、
 
せっかく一緒に居られるのなら、
 
楽しい時間を過ごしたほうがいい。
 
私はそう思います。
 
 
 
家族が病気になると、
 
自分の本当の願いが見えてきます。
 
 
 
私にとってそれは夫と共に生きることでした。
 
自分の身体に傷をつけてでも、叶えたかった願いです。 
 
 
 
願いが叶った今、
 
今度は多くの方にいろいろな形で
 
『今』という素敵な時間を無駄にしないように、
 
思いを伝えさせて頂こうと思っています。
 
 
 
せっかく与えられた命です。
 
本当にやってみたい事、
 
本当に叶えたい願いは何なのかを
 
1度しっかりと考えてみるのも
 
大切なことだと思いますヨ。
 
 
 
生きてるうちにやらなくて、いつやるんですか。(笑)
 
 
 
P.S.
 
ご心配頂いている腰は
 
「暑い」だの「キツイ」だの文句を言わずに
 
腰ベルトでしっかりと固定して作業しますので
 
ご安心くださいね。^^ 
 
 
★ ★ ★
 
 

いつも応援ありがとうございます❤
 
Blog Ranking

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(2)

コメント

  1. 日常の、普通に当たり前にある時間や空間…
    エンドレスでは決してありません。

    多少…か、それ以上にo(`ω´ )oとなることが多々あろうが、私はあなたと一緒にいたい…と思えることは、間違いなく幸せですから…(^^)

    チップ to au iPhone5S ♪ 2015-06-25 20:29:12
    • 現実をわかっていても永遠を信じていた若い頃。
      それが歳を重ねるごと、様々な経験を積む内に
      決してそうでは無いと思い知る。

      そう考えると、幸せも儚いものですね。^^;

      Mieco 2015-06-27 00:23:45

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)