実験ハウスの黒トマト

  1. Home
  2. 実験ハウスの黒トマト

2015-07-17 07:00:09

カテゴリー:大地のお話し

DSC_1758
 
 
数十種類ある中で、一番遅かったのよね・・・
 
 
 
去年出遅れたトマトちゃん、
 
今年はなんと一番乗り!
 
 
 
私の担当しているハウスでただ一人、
 
文字通り異彩を放っています。
 
 
 
「一人」じゃないでしょ、「一個」でしょ。
 
そこは可愛がって育てているので、子供同然。
 
擬人化するのは許してくださいね。
 
 
 
ここは私の試験棟。
 
好奇心旺盛な私の好き放題の実験ハウス。
 
 
 
ここでは新しい栽培方法で
 
珍しい品種・・というか、
 
色とりどりのトマトやコーンを栽培しています。
 
 
 
その中でも一際目立つのがこの子。
 
「黒トマト」なんて呼ばれるほど濃い色。
 
正直、黒ではないんですけど・・・^^
 
 
 
通常、トマトは下のほうからヘタのほうに向かって
 
色が付いてきます。
 
でも、この子はご覧の様に上から着色してくるんです。
 
それだけ、直接的にお日様が影響しています。
 
 
 
なので、この子達だけは
 
下からもお日様が当たるように
 
反射シートを敷いてあげました。
 
 
 
全身でお日様を感じられるように・・・
 
まるで日焼けサロン。
 
 
 
この棟では
 
土に混ぜる材料であったり、
 
葉っぱから吸わせる養分であったり、
 
夫から「本当にそんなもの効果在るのか?」と
 
言われるものを試しています。
 
 
 
「本当に出来るのか?」
 
いい言葉ですねー
 
 
 
答えなんてやってみないと出ないもの。
 
私にとって夫の「本当に出来るのか?」は
 
「満足するまでやってみろ」と聞こえます。
 
実に都合のいい耳でしょ♪
 
 
 
今のところ一切、お薬を使っていない
 
完全無農薬のこの棟で
 
大嫌いな虫さんが大量発生しない限りは
 
このまま栽培を続けて行くつもりです。
 
 
 
1匹、2匹・・の状態なら、
 
またもや完全防備で気合を入れて
 
菜ばし作戦か、火バサミ作戦決行!
 
 
 
だって・・・
 
他の農家さんの様に、
 
指で摘んだり、割り箸で挟んだりは
 
ちょっと気持ちが悪すぎる。
 
 
 
できるだけ遠く離れた存在でいて欲しいから。
 
 
 
そんな無農薬の棟で、
 
これまた去年、完全無農薬で育てた
 
ハーブを使って育てます。
 
 
 
実はこのハーブ、
 
今年の実験のためにわざわざ栽培したもの。
 
要するに、この実験は2年越しなんです。
 
 
 
この、去年できたハーブを使って
 
もっともっと身体に優しいトマトができる。
 
そう信じているのです。
 
 
 
土から養分を吸収して成長するのだから、
 
そこに身体にいいものを混ぜる事で
 
身体に優しいトマトができるはず。
 
 
 
そしてこのトマトちゃん達、
 
空中の水分すらも吸収しているの知ってます?
 
 
 
だからね、
 
そこにハーブのエキスをシュシュッとしてあげると
 
エキスごと吸ってくれるはず。
 
 
 
へへへ・・・
 
今はまだこの黒トマトちゃんだけだけど、
 
これからどんどん色づいてくるトマトたち。
 
 
 
もっともっとカラフルな写真を届けられるのも
 
そう遠くないと思いますヨ。 
 
 
★ ★ ★
 
 

いつも応援ありがとうございます❤
 
Blog Ranking

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)