夢を語る幸せ

2015-01-17 19:22:16

カテゴリー:家族のお話し

 

車
 
 
 
夫は今、キャンピングカーに興味を寄せています。
 
 
いずれ自分でバスを改造してキャンピングカーを作り、
 
 
私と2人、あちらこちらを旅するのが夢なのだとか。
 
 

 
夫が70歳を迎えるころまでには実現させなければ
 
 
色んな意味でこの夢は叶うことなく終わってしまいそうです。
 
 
 
 
車の改造にどのくらいの時間と費用が掛かるのか
 
 
私には全くわかりませんが、
 
 
「ぜひ叶えてあげたい」
 
 
心からそう思っています。
 
 
 
以前は、夫が何に興味を持っているのか
 
 
まるで関心がありませんでした。
 
 
自分の事、子供の事に精一杯だったからです。
 
 
 
 
家族が満ち足りた幸せな生活が送れるように
 
 
私は24時間フル稼働の会社で忙しく働いていました。
 
 
深夜に家を空けることも多く、
 
 
家族ともすれ違いが生じます。
 
 
 
 
夫が子供を送り出し、誰も居ない家へ帰る日々。
 
 
子供が帰ってきても今度は仕事の準備に忙しく、
 
 
かまう間もなく出勤です。
 
 
 
 
これでは何のために頑張っているのかわかりません。
 
 
私が忙しい時ほど家を空けなければなりません。
 
 
金銭的には不自由はありませんが私も子供も夫も
 
 
一緒に過ごせないので寂しさは尽きませんでした。
 
 
 
 
稼ぐってこういう事なんでしょうか?
 
 
これで本当に家族が幸せになれるんでしょうか?
 
 

 
共働きのご家庭では似たような日常が送られています。
 
 
 
 
「家族の為に家庭を犠牲にして仕事に出かける」
 
 
昔はその選択肢しかありませんでしたが今は違います。
 
 
 
 
家で家族の帰りを待ちながら家計を助ける事が出来る。
 
 
 
 
Wワークをされているご主人も多い現状ですが、
 
 
そんな家族思いの旦那様を
 
 
しっかりと休ませてあげる事も出来る。
 
 
 
 
待機児童が解消されず、預け先が無くても
 
 
子供の成長を見守りながら仕事を続けられる。
 
 
 
 
幸せってこういう事の積み重ねだと思います。
 
 
 
 
幸せを感じると当然会話が増え、
 
 
お互いの興味に目がいくようになります。
 
 
大好きな人に興味がわかないわけがありません!
 
 
出会った頃のようにもっと知りたくなるはずです。
 
 
 
 
そんな環境の変化が
 
 
夫の夢を知るきっかけになりました。
 
 
 
 
家族が何を考えているのかわからない・・
 
 
それくらい寂しい事はないですよね。
 
 
たまには夫婦でデートを楽しんで
 
 
お互いの夢を語りましょうよ。
 
 
 
 
子供と「大きくなったら何になる?」って
 
 
一緒に考えてみましょうよ。  
 
 
★ ★ ★
 
 

いつも応援ありがとうございます❤
 
Blog Ranking

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(1)